「宇宙を駆けるよだか」が実写ドラマ化!ヒロインは清原果耶さんと富田望生さん!

©川端志季/集英社 ©「宇宙を駆けるよだか」製作委員会

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宙を駆けるよだか」が実写ドラマ化!ヒロインは清原果耶さんと富田望生さん!

少女漫画としては異例な展開が話題を呼んだ、漫画「宇宙を駆けるよだか」がNetflixにて実写ドラマ化です!

公開は8月1日。

写版「宇宙を駆けるよだか」

見た目も性格も完璧な少女は、地味で根暗なクラスメイトと体が入れ替わってしまった。少女は必死に元に戻ろうとするが、相手は憧れの体を手放すもりはない…。

出演: 重岡大毅、 神山智洋、 清原果耶
Netflixより引用
「入れ替わってしまった」という紹介がちょっと残念です!
地味で根暗……という表現も、海根さんにはちょっと軽い。
しかし、憧れの体を手放すつもりはない、がすべて語っていますね!
ドラマ版は全6話ということですので、漫画3巻をどのようにまとめるのかが楽しみです。
公式サイトのストーリー紹介を見るに、原作通りにきっちりとやってくれそうですね。
http://yodaka-switched.com/index.html

人公あゆみ・「清原果耶」さん

主人公である「小日向あゆみ」を「清原果耶」さんが演じています。
あゆみちゃんはショートカットの美少女なのですが、黒髪のロングでも可愛いですね。
美少女感が増しています。
清原果耶さんは、実写版映画「三月のライオン」でもヒロインである「川本ひなた」を演じています。
あゆみちゃんは性格も良くて、見た目も可愛い完璧美少女です。
しかしながら、海根さんが中に入った、性格の悪いあゆみちゃんも、清原さんが演じられると素敵だと思います!
黒いあゆみちゃん。
漫画だと、あゆみちゃんの顔つきまで性格が悪くなって(笑)可愛くなくなっちゃいますが。

根然子・「富田望生」さん

あゆみちゃんが中に入った海根さんは、外見が同じなのに不思議と可愛く見えてきます。

チャーミングな雰囲気のある富田さんはピッタリじゃないでしょうか。

しかし、海根さんが入っている時の陰気な感じも、富田望生さんが素敵に演じてくれると思います!

賀 俊平・「重岡 大毅」さん、本 公史郎・「神山 智洋」さん

ジャニーズWESTのおふたりが、あゆみちゃんを巡って争う(笑)火賀と水本を演じられます。
品行方正なお坊ちゃまっぽく見えてちょっと影のある公史郎と、あゆみちゃんをどこまでも信じてくれる人気者な火賀をそれぞれ素敵に演じてくれると思います!
メディアではこちらのおふたりに注目されているようですが、私的にはヒロインのおふたり「清原果耶」さんと、「富田望生」さんの中身が変わってからの演じ分けに注目しています!

画「宇宙(そら)を駆けるよだか」

原作の漫画「宇宙(そら)を駆けるよだか」は「別冊マーガレット」(集英社)にて連載されていました。

さらに、「このマンガがすごい!2016」オンナ編第5位にもランクインした超話題作です。

たった3巻だったのですが、次が気になって気になって仕方がありませんでした。

少女漫画のわりにダークと言いますか……!

とにかく、普通の少女漫画とはちょっと違います。

だいたい、あゆみちゃんはほとんどにおいて、海根さんですので、ヒロインがまあまあ可愛くない(笑)、という状況。

それって面白いんだろうか……と思ってしまいますが、ほんとに面白いですよ!


宇宙を駆けるよだか【期間限定無料】 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

何と、amazonにて1巻が現在、期間限定で無料公開されています!
ドラマ化のおかげなのでしょうか?
原作を未読の方も是非ぜひ読んでほしいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク