中条あやみがかわいい!映画「ニセコイ」に期待大。追加キャストにDAIGOも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

条あやみがかわいい!映画「ニセコイ」に期待大。追加キャストにDAIGOも。

可愛すぎると大人気の女優・中条あやみさん主演の映画「ニセコイ」が2018年12月21日に公開決定です。

今回は、先日発表された主要キャストとみどころについてご紹介します。

セコイ・あらすじ

10年前、一条楽は一人の少女と出会う。

短い時間だったが、2人の間には幼いながらも愛情が芽生えていた。

そして少女との別れの時、彼女は「ザクシャ イン ラブZawsze in love」(愛を永遠に)の言葉と共に楽に錠を渡し、「いつか私達が大きくなって再会したらこの『鍵』でその中の物を取り出すから、そしたら──結婚しよう」と約束する。

錠が開かないまま時が過ぎて10年後、高校生になった楽は転校生の少女・桐崎千棘と出会う。

最悪な出会いの後、親のいいつけで「千棘と3年間、偽の恋人同士になってもらう」ことになり、驚愕する楽。

こうして2人の「ニセコイ」生活が始まった。

しかし千棘との付き合いの中で「もしかしたら、彼女が『約束の女の子』なのでは?」と感じるようになるのだが、楽のクラスメート・小野寺小咲もかつて知り合った少年との間に「約束の鍵」を持っており、彼女にとっての「約束の男の子=楽」かもしれないと感じるようになる。

途中からは、鍵を持つ三人目の少女・橘万里花が、さらにこれまでの三人と同じく鍵を持つ、楽の幼なじみ・奏倉羽も登場する。

さらに2年生に進級すると、小咲の妹である春、誠士郎の旧友ポーラなどが加わった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%82%B3%E3%82%A4より引用

ラブコメものとしては、昨今まれな王道でベタっぷりです。

しかし、その安定感もあったせいか、週刊少年ジャンプのラブコメ作品としては一番長い連載期間となりました。

アニメ化もされ、単行本も1200万部を売り上げているなど、大変人気のラブコメ作品です。

実写版では楽と千棘のW主演となりますので、ふたりのケンカップルっぷりに注目ですね。

実写版では鍵のことや、ザクシャインラブについて触れられていないように思われますので、もしかすると、その部分はカットかもしれません。

原作ファンは、漫画版との違いや、もしくは漫画と同じシーンを楽しんでもいいのかもしれませんね。

原作漫画についての感想はこちら

ニセコイ感想・実写映画化【ネタバレ】 今更ながら、ニセコイ全部読みましたので、キャラ中心で感想を書きたいと思い…

演…中島健人Sexy Zone)、中条あやみ


まだおふたりとも、役に扮していない状態ですが、これだけでも雰囲気が出ていて楽しみです!

一条楽…中島健人(Sexy Zone)

極道の息子で、夢はふつうの公務員。

千棘からはもやし男と呼ばれる。

それでもなぜかモテモテ。それが主人公クオリティ。

まだまだ中島健人さんのカッコよさが前面に出てしまってます!

楽の「冴えないもやし男」をどのように演じられるのか楽しみですね。

ただ、楽も千棘が言うだけでべつにカッコ悪いわけでも、もやしなわけでもないので、中島健人さんのカッコよさで素敵に演じてほしいです。

桐崎千棘…中条あやみ

ギャングの一人娘。

運動神経抜群で容姿端麗、頭脳明晰なハーフの女の子。しかし、口が悪いし手が先に出る暴力女。

楽からはゴリラ女と呼ばれる。変顔なシーンも多い。

中条あやみさん自身もハーフであり、千棘と一緒です。

また、今回はなんと美しい黒髪を金髪に染めての撮影にのぞむのだとか!

黒髪が大変似合っていらっしゃるのですが、金髪の中条あやみさんもさぞかわいいことでしょうね。

これだけでも見る価値ありだと思います!

千棘はゴリラ女と呼ばれるほどの手が出るタイプですし、変な顔のシーンも多いのですが、中条あやみさんがどのように千棘のゴリラ女を演じられるのか、とても楽しみです。

要キャスト…DAIGO、池間夏海、島崎遥香、岸優太(King & Prince)、青野楓、河村花、松本まりか


クロード…DAIGO

千棘のボディーガードにしてギャングのひとり。

思い込みが激しく過激派と言いますか、お嬢を守るためなら何でもします。

クロードは美形ですので、DAIGOさんにぴったりかもしれません。

クロードもDAI語で喋ったらおもしろそうです。

クロードがDAIGOさんだと知って、さらにニセコイ映画を見たくなってしまいました。

小野寺小咲…池間夏海

原作で言うならもうひとりのヒロインなのですが、どうやら映画版ではそこまでやらなそうですね?

誰からも人気がある、清楚な美少女です。

シーブリーズのCMがかわいい女優さんなので、小咲のかわいらしさにぴったりだと思います。

橘万里花(マリー)…島崎遥香

幼い頃から一途に楽を想い続ける警視総監の娘。

マリーは原作では大人気のキャラです。

健気で恋に恋する女の子なので、熱く演じてもらいたいものですが……!

島崎遥香さんが九州弁で喋るシーンもありますので、島崎遥香さんのファン必見ですね!

マリーはセーラー服なのですが、実写では島崎さんもセーラー服を着られるのでしょうか?

鶫誠士郎…青野楓 

美形で男にまちがわれてしまう女の子です。

原作未読派の方は、なぜ女の子なのにこんな名前なのかと思われることでしょうね。

そのあたりのこともやるんでしょうか?

誠士郎もヒロインのひとりではありますが、映画版ではさすがにそこまで時間がないでしょうか。

お嬢とのやり取りが好きなので、中条あやみさんとのやり取りに注目しています。

今回、誠士郎の役作りのためにショートカットにされたのだとか。

舞子集…岸優太(King & Prince)

普段はおちゃらけていますが、大事なところはちゃんとついてくるキャラです。

舞子くんは、主人公楽をさとしたり、とても大事な役どころですね。

宮本るり…河村花

クールに見えて小咲ちゃん想いの女の子。

舞子くんとの仲はさすがにやらないかな?

日原教子…松本まりか

担任のキョーコ先生ですが、舞子くんの想い人ですね。

おそらくそんなところまではやれないと思いますが、キョーコ先生も良いキャラでしたので、素敵に演じてほしいです。

しかし、キョーコ先生がしっかり出るとなると、さすがにユイ姉は出ないでしょうね。

一足お先に原作・ニセコイを読むなら以下をクリック。

マンガ無料立ち読み

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は実写版「ニセコイ」のキャストと、その見どころについてご紹介しました。

公開は2018年12月21日です。公開が楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク